ファシリテーションについて感想を頂きました

NO IMAGE

コーチ養成プログラムCTPでのクラス運営コーチとして、そして、企業での会議ファシリテーションについての感想をいただきました。のでここに紹介させていただきます。

クラス運営コーチ(クラスの進行役であり、コーチ)の先輩からのコメント

自分は貢献度が低く反省しきりですが、メンターコーチの方々は、自分のクラス運営自体が、皆のロールモデルになっていると思います。(特に小林里江さん)

正直、このコメントを拝見した時には、「えっ?!私?」と驚きしかありませんでした。が、尊敬するコーチのお一人であり、私にはない提供力と脅威のコミュニケーション力を兼ね備えた方に仰っていただけたこの一言は、私の今後の自信と、身を引き締める材料となりました。

感謝ばかりです。ありがとうございます。

 

そして、会議ファシリテーションに関しては、こんなコメントをいただきました。

多分、外部の方に関わっていただけるだけでも違うという安易な発想のもとでお願いをしました。

しかし、会議運営のみならず、一人ひとりを信頼してくださっている様子が伝わってきて、会議が終わった後に気合なのか興奮なのか解らないような、力が漲る感覚を味わいました。

現に、私以外の会議参加者も先日の会議後、いつもと違った行動を見せてくれています。

私には会議の進行のポイントも教えて下さって、ありがとうございます。次回以降、自分たちで頑張ります。

が、もしも今回のように難航するであろう会議の場合には、またお願いするかもしれません。その際は宜しくお願いします。

一度だけの関わりという事でお願いされたので、2時間の会議とは言え、事前準備からかなりの時間をSkypeでお話しさせて頂いた方からの感想でした。

一度だからこそ、インパクトある会議をしましょう!と取り組んだ結果なので、私の進行は、担当者のIさんの準備による成果だと私は感じています。けれども、こうして変化をお伺いすると、嬉しくなりますね。

何より嬉しいのは、会議が終わった後の皆さんの変化に少しは黒子として貢献できたという事でしょうか。

今後のこの企業様の発展に期待しています。

casino online

感想カテゴリの最新記事