イメージ画像

個人コーチング



強み

 2009年までに既に800時間以上のコーチング実績を持ちます。
 その人の価値に目をむけながら、一度きりの人生に悔いなく、今の自分を認め、その人にとっての楽しく幸せな人生を感じられるよう、しっかり聴き、時にチクッと心に染みる「言葉の鏡」をあなたに見せます。

  • 生涯学習開発財団プロフェッショナルコーチ
  • 日本コーチ協会正会員
  • コーチ21クラスコーチ

対象となる方

中小企業の経営者の皆様
管理職の皆様
新米リーダーの皆様
学校教員・教諭
家庭と仕事の両立に悩む働く女性の皆様
公務員
など様々な方が受けて下さっております。
特に多いのは経営者や管理職・リーダーの皆様です。

提供できること

自分の思いをまとめて社員に語れるようになる。(中小企業経営者様・管理職の方)
自分のなかにある積極性を見つけだし、生き生きとしている自分になる。
目標が明確にし、その目標に対し、具体的な課題を自分に対して課すことができるようになる


期間・時間

期間や月の回数などは一度お話をさせていただいてから決定します。
コーチングは、電話で1回当たり30分~45分の会話を通して行います。
そのコーチングのセッションで話した内容を次回のセッションまでに考えたり、行動して、徐々に自分の望むゴールに近づいていきます。

【例】
月2~3回(1回30分~45分)、3ヶ月以上の契約
中には毎週1回20分以内、3ヶ月以上の契約の方もあります。
対面セッションの方は月1回と電話セッションの併用もあります。

活動拠点

電話でのセッションであれば全国どこでも構いません。(セッションはスカイプやIP電話の使用が多いです)
対面の場合は、関東・中部・近畿地区に限らせていただきます。

サービス内容

 コーチングという言葉は、世の中に広まってきましたが、まだまだ「教えてもらう」という印象をお持ちの方はいらっしゃいませんか。コーチングは、自分の目的や目標、生き方などを明確にし、明確にしたものに向けて行動を変化させるものでもあります。そのプロセスを一人でするのではなく、コーチという別の視点からの「(自分の)鏡」を持つことによって、自分らしく進んでいくという事です。

そのために、コーチはあなたの鏡に徹し、時に見たくないものも見せられることはありますが、変わりたいのに変わらない。進みたいのに進めない。止めたいのに止めない。そんな自分と向き合うことにとことん付き合います。

どうやって?

会話を沢山交わす中で、あなたの中に既に眠っていた思いや能力を発揮できるように導いていくのです。何よりも、あなたの成功を100%信じているからこそ関われるものだと思います。

 私自身もコーチをつけていますが、私のやりたいことが形になると信じてくれる人が居るだけで「やってみよう」と思えるだけでなく、実際にどうしていけばよいのか、何を身につけたらいいのか、今どのあたりまで進んできたのかという自分自身の歩みも含めて毎回考えるのですが、一番ありがたいのは、あまり成果が出なかった時期は自分の方があきらめてしまいそうになります。けれども、コーチは信じてくれるんです。だから、なぜ成果が出なかったのかも客観的に振り返り、次の手を考えることもできました。そんなコーチが私にも居る事で、私も自分が関わる人達が成功できると信じきることができているのかもしれません。

コーチはサポートしますが、動くのはあなた自身です。まずは、あなた自身を信じて、一歩踏み出してみませんか。

事前にオリエンテーション期間があります

 コーチングを受けてみたい人は、最初にオリエンテーションを含めて、お互いに信頼関係を深めながら、この人と一緒にコーチングをしてみようと思えるかどうかをお互いに確認しあいます。まだこの時には契約関係を結んでいないので、この時に「やっぱり止めた」というのもOKです。この時はお互いを知る時間でもあるので、コーチに聴きたいことや、コーチングに対し、聴きたい事は遠慮なく聴いて下さい。

オリエンテーションで話した後に、コーチングを受けていくかどうかを決めます。その際には以下のことを決めます。
    • 月に何回程度話をするのか。
      どの位先にゴールを目指して、どの位の期間、コーチングを受けるのか。
      自分自身への投資金額
      そのゴールを達成してどうなりたいのか。
      コーチにはどう関わって欲しいのか。
  • ・・・など
    その後、コーチングスタートとなります。



    このページの先頭へ